行政書士船場事務所

0662240886
営業時間9:00- 18:00 土日祝休み

各業務のご紹介Service

各種建設業許可

各種建設業許可申請(新規・変更・更新)許認可に必要な申請書作成はもちろん、必要書類の代行取得等や有資格者や実務経験者もエステム建築事務所の人材紹介部門からのご紹介も可能です。複雑な許認可の内容や要件を満たしているか、どうすれば取得できるか等建築事務所として業界の経験を活かし、建設・建築業の皆さまをご支援いたしますのでまずはお気軽にお問合せくださいませ。

  1. 32.役員が交通事故を起こしたら、建設業許可は取り消されるのか?

    2021年01月28日
    32.役員が交通事故を起こしたら、建設業許可は取り消されるのか?
  2. 31.建設業許可を取得すると、定期的に立入検査があるの?

    2021年01月26日
    31.建設業許可を取得すると、定期的に立入検査があるの?
  3. 29.建設業許可の社会保険の加入義務について

    2021年01月20日
    29.建設業許可の社会保険の加入義務について

決算変更届

各種建設業許可申請(新規・変更・更新)許認可に必要な申請書作成はもちろん、必要書類の代行取得等や有資格者や実務経験者もエステム建築事務所の人材紹介部門からのご紹介も可能です。複雑な許認可の内容や要件を満たしているか、どうすれば取得できるか等建築事務所として業界の経験を活かし、建設・建築業の皆さまをご支援いたしますのでまずはお気軽にお問合せくださいませ。

各種変更・更新・管理

建設・建築業界に関わる権利義務関係は当事務所へお任せください。

  1. 33.工事の請負契約書について

    2021年02月02日
    33.工事の請負契約書について
  2. 30.建設業法を違反した場合の罰則について

    2021年01月22日
    30.建設業法を違反した場合の罰則について

各種リーガルチェック・契約書作成

許認可書類のみならず、社内外で必要な書類等の各種リーガルチェックも当事務所へお任せください。各種契約書の内容確認や変更、場合によっては提携先弁護士事務所などへの確認も行い皆様が不利益を被らないよう最善を尽くします。建設・建築業界の皆さまのリスクヘッジにお役立て頂けます。

顧問契約

各種許認可業務に加え、建築事務所として創業以来積み重ねてきた経験と知見、業界とのパイプを最大限に活かし、あらゆる分野において通年で建設・建築業界の皆さまをご支援致します。

​各種助成金や補助金のお手伝いも可能です。また、提携先各士業事務所との連携を取り、あらゆる課題やトラブルから皆様をお守り致します。お取引先のご紹介等も場合により可能となりビジネスチャンスをもご提供致します。

経営事項審査・入札関連

経営事項審査とは、日本の建設業において、公共工事の入札に参加する建設業者の企業規模・経営状況などの客観事項を数値化した、建設業法に規定する審査のこと指します。経営の安定化や業務拡大の為にも取得しておきたい許認可の一つですが複雑な申請業務となりますので、専門性の高い当事務所へ是非お任せください。

  1. 36.経営事項審査の手続きの流れ

    2021年02月10日
    36.経営事項審査の手続きの流れ
  2. 35.経営事項審査について

    2021年02月05日
    35.経営事項審査について

就労ビザ・帰化関連

日本国内で外国籍の方が就労されるためにはビザ(在留資格)を取得する必要があります。海外では、ワーキングビザと呼ばれたりしますが、日本では、広く一般に就労を認めるビザはなく、就労可能ないくつかのビザをまとめて就労ビザと呼んでいます。それぞれの種類や区分に分かれており、手続きも複雑になっております。また、行政書士でも「申請取次行政書士」として許可を取得していないと、本業務を行うことはできません。もちろん当事務所には「申請取次行政書士」が所属しております。

  1. 42.外国人の雇用について その3

    2021年03月02日
    42.外国人の雇用について その3
  2. 41.外国人の雇用について その2

    2021年02月26日
    41.外国人の雇用について その2
  3. 40.外国人の雇用について その1

    2021年02月22日
    40.外国人の雇用について その1